愛犬との嬉しいウォーキング暮らし

アパートには、愛犬がいる。3才の牡のシーズー犬だ。仲間の愛犬って散策をすると、かなり楽しくて笑ってしまいます。
色んなワンちゃんと会います。一心に会うのは、近所の雑種のワンちゃんだ。むかし捨てられたワンちゃんだそうです。今の飼い主ちゃんという、出会ったあたりは、ガリガリにやせていたそうです。今は、幸せになりました。歓び太りだ。こういうワンコといったさんざっぱら和気あいあいになりました。飼い主ちゃんと巡り合うのも心から相応しいのだと思います。嬉しそうに、甘えている。
近くにいるチワワの年下の牡のワンちゃんも大好きです。向こうもウチのワンコを気に入ってくれているみたいです。出会うといった尻尾をすごいスピードで、振り回している。あちこちを激しいスピードで、走り回っている。その速度にびっくりしている。どのワンコにも、態度が嬉しいそうです。散策の時に、他のチワワにも会いますが、たいして態度が良いワンちゃんはいません。吠えるワンちゃんも多いです。先ず、大好きなチワワ様に、離れたのですが、また会いたくなり、戻りました。
きのう、会ったチワワの飼い主ちゃんが、「ウチの犬は、大きな犬には、態度がいいけど、酷い犬には、吠える。お宅の犬には吠えない。物珍しい。」といった、言われました。
も、柴犬は、大嫌いだ。出会うと吠えるので、抱き上げます。そうすると、吠えなくなります。飼い主ちゃんが暖かい良い方だと柴犬も好きになります。お尻を追っ掛けまわします。杉山てつや具体的に

愛犬との嬉しいウォーキング暮らし