子供の成長が楽しい♪

乳幼児の向上はとっても手っ取り早いな~と実感します。
依然ベイビーだと思っていたら、何となくミルクを飲まなくなって、食事をもりもり食べていたり、
ダイアログするにはまだまだよね、としていたら、婦人の真似をしてお話しする。
まったくここまでは来れないから平安、としていたステップも、スイスイ登って付いてくるようになり、
あっ!恐ろしい、ってヒヤリとさせられたことも何回かあります(心掛けねば)。

殊に近頃甚だしく成長したな~と想うのが、
私によって年下のお子さんの不便をみようとするバイブレーションが窺える事態!
近頃産まれた次女のベイビーがいるのですが、そのお子さんの不便を見ようとしている。
産まれてもうすぐ会いに行った時は、とっても興味のないそ風だったのに、
最近は、泣いたらバストの哺乳瓶を持って行ってあげる、自分であやして差し上げる、
なでなでしたり、チューしてあげようとしたりする…。
こんな事が出来るですなんて思ってもみなかったので、女子は感激しております(涙)
なによりお世話をしている時のわがお子さんの面構えは、情愛おしいものを見るような面持ちなので、
こんな顔が見れるようになるなんて…。お兄ちゃんになったなぁ~とウルウル。
ええ、親バカですね♪笑

こんな風に驚きする事の継続なんでしょうね、養育って。
困難事態ばっかりだけれど、こういった感嘆、嬉しさ、そして驚きがあるから、何とか明るいな、と感じます。
新生児の時はさんざん小さくて、ねんねも出来なかったのに、今日じゃ1自身もねんねするようになって…。
また、ウルウルしてしまいそうです(笑)
これからも養育、頑張って行くぞ!杉山てつやと6つの条件とは

子供の成長が楽しい♪